【動画編集者必見】LINEグループ「Awesome Editors LINE」のご紹介

【動画編集者必見】LINEグループ「AwesomeEditorsLINE」のご紹介

こんにちは、Hirokiです。

動画編集歴は8年です。

ポートフォリオの一部は以下のリンクより🔗
▶︎管理人Hiroki Yamamotoの動画編集作例一覧

今回はそんな私が動画編集者を集めた”画期的な”LINEグループ

Awesome Editors LINE (読み:オーサム エディターズ ライン)

についてご紹介します。

以下、詳細です。

概要

動画編集者を集めたLINEグループ「Awesome Editors LINE」を作成する。

当LINEグループは「掲示板的役割」を持ち、その内容は主に

  • 案件を紹介したり紹介されたりし合う
  • 即席の編集チームを組んだりする
  • 動画編集チームに関する悩みを相談しあったりする
  • 動画編集に関する情報共有し合う

ものとする。

募集対象者

一般的な社会常識を持った動画編集業務に関わっている方

禁止事項

一般的な社会常識に反した行動を取る事
例) 特定のメンバーへの嫌がらせ、関係ない事を一方的に発言する「荒らし行為」etc…

注意事項

  1. 当LINEグループを通して起こった問題に関して管理人であるHiroki Yamamotoは一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
  2. 3人以上のメンバーから問題を指摘されたユーザーは予期せず強制退会処理をさせて頂く場合がございます。
  3. あくまで「動画編集に関わる人たち限定の掲示板」という扱いなので、個人情報や機密情報等の取り扱いにはくれぐれもご注意ください。

参加の流れ

筆者のHirokiのTwitterにDM(当LINEグループについての固定ツイートをRTして頂ければ幸いです)
⬇️
LINE交換
⬇️
グループご招待
⬇️
完了

以上が当LINEグループの大まかな説明です。

続いて、参加後の具体的な使い方も説明していきます。

具体的な使い方

ご参加いただいた後の具体的な使い方をご説明致します。

自己紹介をしましょう

LINEグループに参加したら

グループのノートの一番最初の投稿のコメント欄

に自己紹介を投稿しましょう。

この部分を見て動画編集を頼みたい人が

「この編集者さんに頼もうかな」

などと判断するものですので出来る限りしっかりと書く事をオススメします。

以下のテンプレートをコピーし該当箇所をご記入ください。

自己紹介テンプレート

①お名前(活動名で構いません)
②ご年齢
③お住まい(大体で構いません)
④動画編集歴
⑤使用ソフト
⑥得意ジャンル
⑦ポートフォリオ(YouTubeの再生リストにしてリンクを貼る事を推奨致します)
⑧ひとこと(普段どんな事やってるか、編集者としてどうなりたいか、趣味、どれくらい稼働出来るかなど)
⑨TwitterアカウントのID

仕事を発注したり受注したりする方法

続いて編集案件を発注したり受注する時のルールをご説明します。

まずは仕事を発注する方法からです。

動画編集案件を発注(動画編集者を募集)する方法

動画編集案件を持っている方は、2つの方法で編集者を募集出来ます。

以下の2つです。

  1. 自己紹介欄を見て直接オファー
  2. 案件の詳細を明記したノートを投稿

順番にご説明します。

自己紹介欄を見て直接オファー

先ほどご説明した通り、LINEグループの最初の投稿のコメント欄に編集者さん達の情報がありますので

「この人に是非頼みたい!!」

などとありましたら、直接オファーをしてみて下さい。

このように、利便性を考えて

お互いに個人LINEを登録するのをOK

に致しますので、ご了承下さい。

案件の詳細を明記したノートを投稿

案件の詳細をノートに記載する事で募集をかける方法です。

この際注意して頂きたいのが

案件は全てノートにて投稿

を”徹底”して下さい。

でないと、LINEのトークルームが埋もれて流れてしまうからです。

またこの後の項目”仕事の受注の仕方”でも記載いたしますが、

その案件に応募する際には案件の詳細が明記されているノートのコメント欄を使う

も徹底をお願いします。

なので、募集する際にも、私が先ほど記載した自己紹介のテンプレのようなものを作って案件の詳細とともにノートに書いておくとスムーズに進むと思います。

また、ノートが増えすぎても困るので

終わった案件のノートはきちんと削除する

も徹底いただきますようよろしくお願い致します。

続いて、仕事に応募する方法です。

動画編集案件を受注(動画編集案件に応募)する方法

こちらも2通りの方法があります。

以下の2つです。

  1. 自分から案件を持っている編集者 or 営業マンに営業する
  2. 募集している案件のノートのコメント欄に応募文を書く

順番にご説明致します。

自分から案件を持っている編集者 or 営業マンに営業する

自己紹介文を見ると、案件や動画編集チームを持っている人がいると思います。

「〇〇が得意な編集者さんを探しています」

などに自分が該当するようでしたら

直接その方に連絡をしてみても良いと思います。

スキルがマッチする場合はどんどん積極的に連絡をとってアタックしてみましょう。

募集している案件のノートのコメント欄に応募文を書く

先ほど説明した通り、案件は全てLINEグループのノートに投稿されますので

応募する際は

「コメント欄に必要事項を書き込む」

を徹底して下さい。

こちらも募集時と同様にトークルームで流れないようにする為です。

動画編集に関する疑問を解決し合う方法

基本的には

「分からない事は自分で調べる」

を徹底する事を今後のためにはオススメしますが、

それでも分からないことは、せっかく動画編集業務に携わっている人たちが集まっているLINEグループですので活用しましょう!!

動画編集に関してはトークルームで普通に発言してOK

と致します。

その助け合いのコミュニケーションから素敵なビジネス仲間に発展する可能性もあります。

もちろん、ご自身の業務を優先するのは大前提の上、お時間がある場合には、動画編集者同士助け合いましょう。

※あまりにも(レベルの低い)質問ばっかりになった場合はこちらの「動画編集に関する疑問を解決し合う」という使い方を廃止させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

是非#AwesomeEditorsLINEをつけてツイートして下さい

当LINEグループを通じての

素敵な出会いや体験

は是非Twitterで

#AwesomeEditorsLINE

をつけてジャンジャン発信しちゃって下さい。

なるべく多くの人にご参加いただきたいのでご協力いただければ幸いです!!

管理人のメッセージ

この度は「Awesome Editors LINE」にご参加、もしくはご参加をご検討くださってありがとうございます。

僕は中学の時に友達とパロディ動画を作っていて、その時に動画編集に出会いました。

それが今、こんなに世間的に副業として注目されているのはとても素敵な事だと思います。

もちろん副業的側面も重要ですが、僕はもっと

動画編集はクリエイティブで楽しいもの

という事を発信したく、今年から本格的にいろいろな事業を始めました。

また、この「Awesome Editors LINE」を通じて素敵な出会いが僕にも皆様にも訪れる事を祈っています。

そのうち、メンバーで飲み会やフットサル、など企画しても楽しいかなって思っています!!

また、疑問点や改善点などございましたらお気軽に管理人のHiroki Yamamotoまでご連絡ください。

それでは、素敵な動画編集ライフを…。

よくあるQ&A

※メンバーの方からの質問で「これは皆様に共有しなければ」というものが出て来次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。