【2021年】Premiere Proで音声をノイズ除去する方法【画像付きで解説】

Premiere Proで音声をノイズ除去する方法

こんにちは、動画編集者のHirokiです。

Premiere初心者
編集したい動画素材の雑音(ノイズ)が酷くて…どうにかならないかな…?

今回はこの様な疑問に答えていきます。

結論から言うと、ノイズ除去には

「クロマノイズ除去という”エフェクト”を使う」

という対処をします。

具体的に説明していきます。



クロマノイズ除去の適用方法

クロマノイズ除去の適用方法

エフェクトを検索する時は検索欄から探す習慣をつけましょう。

検索欄に「クロマ..」と途中まで入力すると

オーディオエフェクト>ノイズリダクション / レストレーション

の中にクロマノイズ除去が見つかるので

該当のオーディオクリップにドラッグ&ドロップをして下さい。

すると上記画像の様にエフェクトコントロール内に

クロマノイズ除去

という項目が出現するのでその中の「編集」を選択して下さい。

クロマノイズ除去の使い方

クロマノイズ除去の使い方

エフェクトコントロールパネル内の

クロマノイズ除去の欄の「編集」

を選択すると上記の画面が出てきます。

画像内の番号順に解説していきます。

①プリセット

プリセットとは

予め用意された設定

のことです。

  • 軽い=ノイズ除去の適用度合いが弱い
  • 思い=ノイズ除去の適用度合いが強い

です。

②フォーカスの処理

ここでは

どれくらいの音域に対しノイズ除去するか

を設定できます。

基本的に一番左の「ー」という形ので問題ないです。

③ノイズ除去の適用度合い

  • 右に数値を持っていくほど→ノイズ除去が強く適用される
  • 左に数値を持っていくほど→ノイズ除去が弱く適用される

です。

ご自身で実際に音を聞きながら調整してみて下さい。

クロマノイズ除去の注意点

注意点は以下の通りです。

雑音を消しすぎると音質が下がる

なので目安は

【何を言っているか聞き取れる様にする】

で使ってみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

実は細かい音声補正(整音と言います)はまだまだありますが

大体の雑音はクロマノイズ除去で解決する

ので是非しっかり身に付けておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは素敵な動画編集ライフを…。

Written By Hiroki Yamamoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。