Adobe Premiere Pro ワークスペースの全て【おすすめの配置DL特典付き】

Premiere Proを使っているんだけど画面の配置(ワークスペース)の設定がよく分からない

こんにちは、動画編集者のHirokiです!

Premiere初心者
Premiere Proを使っているんだけど画面の配置(ワークスペース)の設定がよく分からない

今回はこのような疑問に答えていきます。



ワークスペースとは

ワークスペースとは

Adobe Premiere Proは

決まったレイアウトが存在しません

つまり、どこにタイムラインを配置して、どこに素材一覧を配置するか、など自由にカスタマイズできるんです。

それぞれのパーツを「パネル」と言います。

それらが合わさったものを「ワークスペース」と言います。

でもワークスペースの設定って案外ややこしいんです。

Premiere初心者
配置をいじっているうちにすごい使いづらくなってしまった

なんて経験ありませんか?

早速次の項目からワークスペースの設定方法の基礎をきちんと覚えていきましょう。

パネルの消し方

パネルの消し方

全てのパネルにパネル名が書いてあります。

そのパネル名の上で右クリック→パネルを閉じる

でパネルを消すことができます。

パネルの移動方法

ドラッグ&ドロップ

こちらも先ほどと同様のパネル名の位置で

ドラッグ&ドロップで移動

できます。

パネルの追加方法

パネルの追加

ウィンドウ→該当のパネルをチェックする

で足りないパネル項目を追加できます。

✔︎がついていない項目が今表示されていないパネルです。

オススメのワークスペース(パネル配置)

オススメのワークスペース(パネル配置)

ずばり筆者はこの配置が一番使いやすいと思います。

こちらからダウンロードできるので是非
※Googleドライブにて配布しています。
※上記画像のプロジェクトファイルがDL出来ます。

「編集」というワークスペース名の上で右クリック▶︎「新規ワークスペースとして保存」

で保存できます。

是非使ってみて下さい。



まとめ

いかがだったでしょうか?

これらがわかるだけで、だいぶ効率的に編集業務が行えます。

是非、知識として知っておいて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは素敵な動画編集ライフを…。

Written By Hiroki Yamamoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。